第1回 「血管ほぐし」とは

「血管の健康」が元気と若さのもと

毎日を健康に過ごすためには何が大切でしょうか?
バランスのよい食事、適度な運動などいろいろなことが頭に浮かびますよね。

長年にわたって老化の原因を研究してきた大阪市立大学 名誉教授 井上 正康 先生によると、“血管の機能を正常に保つこと”が、健康に若々しく暮らすための必須条件とのことです。

ここでは、「血管ほぐし健康法」の提唱者である井上先生に、元気な血管がなぜ健康と結びつくのかを解説していただき、仕事や家事の合間に簡単にできる血管マッサージ「血管ほぐし」の実践方法を紹介します。

Q:なぜ血管の健康が元気と若さのもとなのでしょうか?

A:
人の身体は約60兆個の細胞からできています。60兆個もの細胞に必要な酸素や栄養分を輸送するのが血管です。血管が健康であれば、酸素や栄養分を全身の隅々にまで送り届けて、老廃物を除去することができ、全ての細胞が元気に生き続けてくれます。

人の血管は年齢とともに老化して固くなっていきます。そのため、年をとると血圧が上昇し、脳卒中や心臓病などにかかる危険性が増していきますが、血管が健康な人は、それらの病気を予防することができます。つまり、脳と血管のしなやかさこそが元気と若さの違いなのです。

Q:血管を鍛えると、美肌にも繋がるのでしょうか?

A:
同じ年齢でもずいぶん老けて見える人と若く見える人がいるのは、血管のしなやかさの違いによることがわかっています。血管が柔らかくて健康な人は、新陳代謝が高いので、肌の色ツヤがよく、若々しく見えます。

血管を鍛える

Q:どのようにすれば血管を柔らかく丈夫に鍛えられるでしょうか?

A:
血管を柔らかく保つには、身体をよく動かして血流をスムーズにするのが一番効果的です。しかし、多忙な生活の中では、スポーツの時間や場所を確保するのは難しいと思います。

そこで、忙しい合間に簡単に出来て、動脈の壁を丈夫に柔らかく保つ方法を探しました。それが「血管ほぐし」だったのです。「血管ほぐし」は、皮膚の上から動脈を直接刺激するので、マッサージ後すぐに血流が増加し、新陳代謝が高まります。さらに、椅子に座りながら行うことができますので、仕事や家事といった忙しい時間の合間でも、簡単に行うことができます。

血管ほぐし健康法の5つの効果

Q:「血管ほぐし」の具体的な効果を教えていただけますか?

A:
「血管ほぐし」の代表的な5つの効果を紹介します。

  1. 血管を広げて血流を促進するので、すぐに身体が温まり、冷えや高血圧を予防できます。
  2. 動脈をほぐす効果に加え、自律神経と一緒に静脈やリンパ管も刺激するので、心身ともにリラックスできます。
  3. 新陳代謝が高くなると、老廃物の排泄を促進します。すると、顔や肌がイキイキとして、化粧のノリも見違えるようによくなります。
  4. 自分の手を使って全身の血管をマッサージするので、脳の神経細胞と血管が同時に刺激されて脳血流も増加し、脳のトレーニングにも有効です。
  5. 誰でも、いつでも、どこでも、簡単にでき、お金も一切かかりません。すぐに効果が実感できるので長続きします。

肌のエイジングケアと血管ほぐし

Q:肌のエイジングケアと「血管ほぐし」についてもう少し詳しく教えていただけますか?

A:
肌の細胞に必要な栄養分を皮膚の末端まで運んでいるのは皮膚毛細血管です。これは、血管内皮細胞の周りに壁細胞がある二層構造になっていて、この構造が正常であれば、細かな網からしみ出すように栄養分がにじみ出て、皮膚の隅々まで届けられています。

しかし、老化や紫外線などで皮膚毛細血管が傷つけられると、血管内皮細胞と壁細胞の接着がはがれてしまい、皮膚毛細血管から栄養分が過剰にもれやすくなってしまいます。その結果、肌の老化が加速して、シミやシワの原因になってしまいます。

つまり、「血管ほぐし」で血管を健康に保つことは、皮膚に必要な栄養分を行き渡らせ、シミやシワなどの予防が期待できるのです。

正常な血管と老化した血管の違い

1日数分の血管ほぐしで若々しい肌に

「血管ほぐし」は、身体の中から健康美を増進する方法としてとても効果的です。仕事や家事の合間に、数分間マッサージするだけで血行がよくなり、身体がポカポカして、全身が活性化します。

次回より、「顔」「首」「手」の「血管ほぐし」を、具体的にご紹介していきます。毎日続けて、若々しい肌、若々しい身体を手に入れましょう。

「血管ほぐし健康法」についてもっと知りたい方は、こちらの本をご参照ください。

次のページを読む

トップページに戻る